世界遺産ウオーク「白神山地」&第14回縄文の杜あおもり2DM

 

7月後半に関東ではようやく明けた梅雨でしたが、白神山地のツアー当日、東北でも梅雨明けが発表され、青森までくれば涼しいかと思いきや30℃を超える暑さとなりました。

新幹線の新青森駅を出発し、一路白神山地を目指します。この日は地元ガイドとともに世界自然遺産「白神山地」巡りです。山の中に入れば日差しも和らぎ、心地よい風を受けながら歩くことができました。写真右はブナの樹内を流れる水の音を聞いているの図。実際には人間の耳で聴くことはできないということです。

1 2

詳しい地元ガイドの説明のおかげで、色々と勉強になりました。ゆっくりと時の流れるブナ林の自然を楽しむことができ大満足でした!

3 4

散策後、バスに乗り込み津軽峠へ。ブナの大木、通称マザーツリーに会いに行きました。この大きさで推定樹齢400年とのことです。

5 6

弘前に宿泊してからツアー2日目、今日は歩きたくなる道500選×3コースを歩きます。まずは十二湖のコース。十二湖といえば青池、初めて来ましたが鮮やかなブルーに身も心も吸い込まれそうになりました、と言っても過言ではないという気持ちです。

7 8

続きまして深浦のコースです。地元では西海岸と言われているそうです。海沿いの遊歩道を汗だくで歩きました。

9 10

最後は金木のコースです。ゴールを斜陽館として、見学もしてきました。

11 12

翌日からは縄文の杜あおもり2DMです。天気は曇りですが、歩くのには丁度良い塩梅です。あじさいもまだ咲いています。

13 14

今日も蒸し暑く汗だくです。給水所では氷水の接待があり有り難かったです!会場近くではねぶた祭りの準備が進められていました。かっこいいい!

15 16

この日はウオーカーの集いが催されました。津軽三味線のライブあり、全員に当たる抽選会ありで盛り上がりました。抽選会は景品が豊富で2周目も行われました!聞いたことないぞ!

17 18

大会2日目、爽やかに早朝からウオーク開始で二日酔いしてる暇もございません。この日も氷水のご接待が大変有り難かったです。

20 19

青森県の大会は初めて参加させて頂きましたが、地元の方々に温かく迎えて頂き、暑い中でしたが無事に2日間歩くことができました!青森サイコー!そして世界遺産ウオークもよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: ウォーキング大会, 世界遺産ウオーク, 歩きたくなるみち500選   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です