第25回 名護やんばるツーデーマーチ

 

沖縄県名護市で開催された「名護やんばるツーデーマーチ」に行って参りました。今回で第25回の記念を迎え、ウオーカーの皆さんには一年を締めくくる忘年会のようなツーデー大会でしょうか。バスdeウオークでは大会前日に漫湖水鳥・湿地センターでマングローブを散策後、歩きたくなる道500選コースを2コース歩きました。沖縄ではお城のことを「グスク」と呼びます。写真は湿地センター、与那原の知念グスクです。

 

知念グスク付近からきれいな海が眺められました。写真右は世界遺産「中城城跡」の裏門です。きれいな石垣が残っています。

 

大会初日、会場には県内外からたくさんのウオーカーが集まりました。檄を飛ばして出発です!地元沖縄のミス○○の方々も応援に来ていました。

 

コース途中には本土では見られないような珍しい植物がたくさん見られます。沖縄といえばオリオンビール!会場にブースがありゴール後に一杯~私も勤務中ではありましたが、ゴール後の人の流れとともに間違って飲んでしまいました…。さすが工場直送、のどごし良く、フレッシュな香りが南国の雰囲気にぴったりな感じでとても美味しかったです。これは美味しいです。

 

ゴール後に皆さんと近くの海岸へ貝殻広いに出かけました。拾い始めるとこれがなかなか楽しい!皆さん色とりどりの貝殻をお土産に持ち帰りました。その後は有名な美ら海水族館(凄い人でした)と世界遺産の今帰仁城(なきじんぐすく)へとご案内しました。

 

この日は歓迎会が催されました。JML表彰式や、沖縄民謡ライブもあり大変盛り上がりました。抽選会ではバスdeウオークツアーの方々もたくさん当選しました!ウオーキングシューズを当てた方もいらっしゃいました!バスdeウオークに参加すると当選率が上がります!

 

大会2日目、今日もややどんより気味でした。コース途中には福を呼ぶと言われる「フクギ」並木が見られました。晴れてればもっと綺麗だったろうと思う海岸。

 

轟の滝です。「キャー!」と滑って足をずぶ濡れにした人もいたようです。写真右は「ひんぷんガジュマル」大きいです!

 

ゴール後、首里城へ向かいました。こちらもたくさんの修学旅行が訪れていました。500選コースを歩きました。

 

日曜帰京のお客様と空港でお別れして、本隊は飛行機で宮古島へ。ホテルで社旗を洗濯して明日の天気を祈ります。ホテルの敷地内には珍しい植物をたくさん見ることができました。

 

日本百景にもある東平安崎の眺望です。細長く続く岬の灯台までを歩きました。こちらが歩きたくなる道500選のコースです。

 

続いて島北部にある池間島です。橋の途中で降りて歩いて渡りました。晴れてきました!コバルトブルーの海がとても綺麗です。何気なく海を眺めていたらウミガメの泳ぐ姿が…!今回のツアーで一番綺麗な景色を見ることができたと思います。

 

最後に島南西部の来間島です。こちらも架橋されており、渡った先の展望台から宮古島を眺めます。こちらも本当に綺麗な海です。昨日は雨だったようですが、今日は晴れてもらって感謝でした。ドライバーさんからも楽しくガイドしていただき、宮古島を満喫できた最終日でした。

バスdeウオークでは今回で今年最後の大会参加のツアーでした。一年間本当にありがとうございました。今後もさらに皆さまに喜ばれるようなツアーを企画して参りたいと思います。また来年からもどうぞよろしくお願い致します。少し早いですが、良いお年をお迎え下さいませ。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: ウォーキング大会, 歩きたくなるみち500選   パーマリンク

第25回 名護やんばるツーデーマーチ への2件のコメント

  1. 津久井篤 より:

    楽しそうですね。退職後には夫婦で遠方の大会の時に、参加したい。

    • 田村 より:

      コメントありがとうございます。
      バスdeウオークでは全国のいろいろなウオーキング大会へツアーを企画しております。
      来年からは2年半で国内の世界遺産を巡るウオーキングツアーも予定しております。
      ご参加をお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です