世界遺産W知床とあばしり花紀行

 

先週水~金は世界遺産W知床とあばしり花紀行です。
紋別空港に到着し能取湖サンゴ草群落地へ。
赤のじゅうたんです。

大曲湖畔園地へ。ここは網走監獄の敷地だったところだそうで、現在はひまわりとコスモスの競演です。

オホーツクマーチでいつも通っていた監獄も見学しました。

翌朝、起きると知床観光船欠航の情報を知りました。
メインだった為大幅に予定変更を余儀なくされました。
オシンコシンの滝。

知床五湖は2湖まで散策。この時間は好天に恵まれました。


道の駅で昼食休憩のち知床峠へ。吐く息も白いほど寒いです。国後島が見えます。

フレペの滝は船から見るだけの予定だったのですが、遊歩道を歩けました!!

知床自然センターの熊の剥製。船着き場近くのオロンコ岩も途中まで登りました。

斜里町天に続く道、ようやく雲が切れてきました。美しい!北海道の広大さを実感します。

翌朝は網走流氷センターでマイナス15度を体験。タオルも凍りました。


ドライバーさんはここはどう?と教えてくれた「はなてんと」、キレイでした。その後500選でも歩いたことのある感動の径へ。

パークゴルフで賑わう大空朝日ヶ丘公園のひまわり、上から見た方が奇麗です。
女満別空港手前のメルヘンの丘も初めてでしたが映える場所でした。少人数でアットホームなツアーにご参加いただきありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: 世界遺産ウオーク   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です