世界遺産ウオーク「屋久島」&「明治日本の近代化遺産」鹿児島

 

年々増え続けている世界遺産ですが、世界「自然」遺産というと数も少なく、よりありがたみを感じます。個人的な感想です。

屋久島は日本が世界に誇るれっきとした世界自然遺産です!今回はe-旅専科初、縄文杉チャレンジコースも設定してツアーを開催しました!

ツアー初日、鹿児島空港からまずは龍門司坂へ。NHK大河ドラマ等で何度も撮影が行われた有名なロケ地です。坂上から下りましたが石畳が滑りやすく、上りのほうが良かったかもしれません。下りは15分ほどで終了です。写真右は関吉の疎水溝への道です。ここから尚古集成館まで水路で水を引っ張っていったようです。

 

屋久島に1泊後、翌朝はいよいよ屋久島トレッキングです。縄文杉コース、蛇之口滝コースの2組に別れて、自然ガイドとともに歩きました。縄文杉コースはホテルを朝4:00出発(!)。日が短い季節のため、ライトが必須です。

 

雨が多い屋久島ではカッパも必需品。基本的に全行程カッパ着用でした。写真右はウィルソン株です。縄文杉コース4名のうち、3名は縄文杉まで無事たどり着きました!一方、蛇之口滝コースは…ヒルに噛まれるなど、散々だったとか。ヒルもまた自然!ってか~

 

ツアー最終日、爽やかな青空が迎えてくれました。宮之浦港周辺を散策した後、高速船で鹿児島へ。その後、仙巌園を見学してツアー終了です。

 

ウオークというよりは登山だった、という感想もあり、若干キツめのツアーとなりました…。自然の怖さも身にしみつつ、そうした周知が足りなかったと反省しました。縄文杉の写真はまた次回に~

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: 世界遺産ウオーク   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です