世界遺産W宮島・原爆ドームと広島島根続100名城

 

秋はたくさんのウオーキング大会がありますが、その合間をぬって世界遺産ウオーク宮島・原爆ドームと広島島根続100名城のツアーに出てきました。
集合は福山駅北口。ここは駅の目の前がお城なので、バスに荷物を置いて散策です。
その後車で続100名城の三原城と新高山城スタンプのあるみはら歴史館さんへ。
ここは臨時で二つスタンプが設置されており、来月初めから新高山城スタンプは元の場所に戻るとのことです。

広島を越えて廿日市へ。宮島でガイドさんと待ち合わせて厳島神社周辺をゆっくりとごあんない頂きました。大会の時は寄り道せずゴール目指して歩くことが多いので、ゆっくりと散策できてよかったです。土日はすごい人なのでしょうが、連休前のこの日は比較的空いていました。

広島に宿泊し、翌朝はホテルから原爆ドームまで歩きました。

その後、2時間ちょっと揺られて津和野まで。駅から太皷谷稲成神社まで歩きました。

さらにバスで一時間半。日本海側に出ました。島根県浜田市です。浜田城は続100名城。市役所にはマンホールカードも!浜田駅前に宿泊しました。

最終日吉田郡山城のある安芸高田に寄ったあと、広島空港そばの三景園を歩きました。終わり間際の紅葉を楽しみました。福山に戻るまでに竹原と初日が休館だった三原神明の里の道の駅でマンホールカードget。終わってみれば殆ど傘の要らない3日間。
皆さまお疲れさまでした。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: 世界遺産ウオーク, 歩きたくなるみち500選   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です