第14回 別府・大分かぼすツーデーウオーク

 

日本一のおんせん県、大分県のウオーキング大会に行ってまいりました!大会前に県内の百名城、続・百名城を制覇してきました。

大分空港に降り立った後、まずは昭和レトロの街、豊後高田へ。まちなかの自由散策と昼食休憩です。名物の唐揚げ食べたかったのですが、休業日でした。その後、続百名城の中津城へ向かいました。晴天に天守閣が映えます!

 

続いてまたまた続百名城の角牟礼城です。こちらは山城なので麓の資料館の展示を見学しました。立派な石垣があるそうです。

ツアー2日目、「荒城の月」の舞台=岡城へ向かいました。こちらも立派な石垣が残されています。色づき始めた紅葉がきれいでした。次に移動の途中、ドライバーさんが素敵な場所に案内してくれました。東洋のナイアガラとも言われるという「原尻の滝」です。こんな平地に滝があるなんて!

 

その後、続百名城の佐伯城、臼杵城へ。バスで移動しながら順調にスタンプラリーをこなして行きます!

土日は別府・大分かぼすツーデーウォーク!晴天に恵まれ、雄大な別府湾を臨むことができました。なんとなくリオデジャネイロっぽいです。大会はスタッフの方々の温かいおもてなしにより心も体もホカホカで歩くことができました!来年は15回です!ぜひ足をお運びくださいませ!

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です