瀬戸内海を歩いて渡る「しまなみ海道スリーデーマーチ」

 

ようやく秋らしくなってまいりました。新しいバスdeウオーク通信の入校があったので遅れましたが、先週末の「しまなみ海道スリーデーマーチ」ツアーのレポートです。

出発日10/4(木)、台風がちょっと気になりましたが、無事に松山空港に降り立ち、松山城へ向かいました。お城へはリフトまたはケーブルカーで上ります。秋の青空がきれいでした!日本100名城のスタンプも無事にゲットしました。

 

お城からの眺めも素晴らしかったです。その後、日本三古湯の一つ「道後温泉」へ。外観が素晴らしくかっこいいです。400円で入浴してきました。

 

大会初日、晴れました!20kmスタートの会場の様子です。メインは30km・20km・30kmを歩いて3日間で愛媛県の今治市から広島県の尾道市まで歩きます。しまなみ海道のゆるキャラ「わたるくん」と今治市の「バリィさん」です。バリィさん=頭に橋型のクラウンを冠し、タオルの街・今治産のタオル地腹巻きに造船の街・今治で造られた船型の財布を携えた焼き鳥の街・今治のゆるキャラです、ファンです。現在、ゆるキャラグランプリエントリー中!投票お願いします!

http://www.yurugp.jp/

 

コース途中では地元の方々からご接待を受けました。みかん美味しかったです!写真は来島海峡大橋です。

 

大会2日目、今日はやや曇天ですが、ウオークにはこちらの方が歩きやすかったりもします。写真は多々羅大橋です。橋を渡りきったところで地元の方のご厚意にあやかりに写真を撮ってもらいました。36歳、一応仕事中です。

 

そしていよいよ最終日、この日は広島県の瀬戸田市生口島から尾道市を目指します。朝7:30スタートですので朝日がやわらかなオレンジです。写真は因島と生口島を結ぶ生口橋です。

 

たくさんの橋を渡って来ましたが、最後の橋:因島大橋です。この橋は二重構造になっており、歩行者と自転車は車道の下階部分を通ります。渡橋中にフェリーがゆったりと進んで行くのが見えます。そして最後、渡船でゴールに入ります。3日間お疲れ様でした!

 

いつぞやは雨に降られて閉口した年もありましたが、今年は天候に恵まれ、皆さんと一緒に最後まで楽しく歩くことができました。3日間かけて瀬戸内海を渡るというのは他にはないロマンがあるイベントです。来年は是非バスdeウオークでしまなみ海道スリーデーマーチへお出掛け下さい!バリィさんもいるよ!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: ウォーキング大会   パーマリンク

瀬戸内海を歩いて渡る「しまなみ海道スリーデーマーチ」 への1件のコメント

  1. 増田光宣 より:

    岩手の増田です、ご無沙汰してます。
    ’12年のリポート見ました。
    今年の”しまなみ”バスdeウオーク利用し2名で参加を検討してます。
    昨年のバスdeウオーク詳細日程表送付願えませんか。 よろしくです。
    〒028-0514
    遠野市遠野町17-35-4 増田光宣 ☎0198-62-5212

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です