信越トレイル【1/2】

 

長野県と新潟県の県境にある標高1000m、全長80kmの信越トレイルを歩くツアーです。今回は2泊3日で半分を踏破して参りました!

ツアー初日、北陸新幹線の飯山駅に集合時は小雨がパラパラ、天気予報からも雨を覚悟していざ信越トレイルへ。まずは斑尾山のスキー場を登って信越トレイルのスタート地点である斑尾山頂を目指します。晴れていると背中を太陽に焼かれて辛い登坂とのことでしたが、この日の小雨で逆にラッキーでした。

 

およそ2時間かけてゆっくり登ってゆきます。山頂付近になると信越トレイルの醍醐味、美しいブナ林が登場!雨に浮かれてカタツムリも登場!載せませんがナメクジも登場!木々の切れ間から妙高山が雲間に現れ感動!ゴールの万坂峠からは車でホテルへ移動します。

 

ツアー2日目、晴れました!標高1000mの涼しいブナ林をとくかく歩きまくります。

 

信越トレイルクラブのガイドさんにいろいろと興味深い話を聞きながら、ゆっくりと歩きます。気づけば今日は16kmの歩行でした。高台から飯山市を見下ろしたり、雪解け水の美味しい湧水を飲んだりしているうちにゴール。車でホテルへ。

 

最終日、今日も晴れ!珍しい植物に出会えたり、池に浮かぶイノシシの死骸を見たり(!)、トイレは大自然のどこでもトイレだったり、です。

 

信越トレイルの全6セクションの1~3を完歩!天気にも恵まれ、ガイドさんのおかげで皆様大満足のツアーとなりました(個人差があります)。

 

後半戦の第2回目は、今年の9/24(月祝)~2泊3日です。もちろん2回目からの参加も大歓迎!信越トレイルのブナ林に呼ばれませんか!?

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です