第25回 奥の細道鳥海ツーデーマーチ

 

先週末は第25回奥の細道鳥海ツーデーマーチへ。
金曜、山形駅から市内のイヤーラウンドで三名下車、残りの方とかみのやま温泉を1時間半ほど散策。この地には沢庵漬の「沢庵和尚」が3年間暮らしていたそう。沢庵坂を上って、春雨庵(沢庵旧居)を訪ね、観光物産館へ行ったのですが、お昼休みで窓口に誰もいませんでした。お弁当に沢庵は入っているのでしょうか。

その後栗川稲荷神社で金運upを祈願し、バスに乗って豆菓子のでん六豆蔵王の森工場見学へ。こちらは土日休みの24時間3交代制で生産しているそうです。赤塚不二夫さんによる歴代節分のお面が壮観でしたが、撮影禁止で残念。。見たい人は足を運んでみてください。

宿のある酒田までは山形から2時間近くかかります。月山・湯殿山のあたりで高速が走っていないのです。途中の月山湖で112mの大噴水を見物。

大会初日の土曜。雲があり涼しい中のウオークでした。あいにく鳥海山はほとんど見えませんでしたが、夏場は歩きやすいことのほうが大事です。

午後は晴れ、夕方フロントに集合し山居倉庫まで散歩。

最終日日曜は晴れ、この日はばっちり鳥海山が見えました。15分歩くと汗が噴き出るような一日です。牛の丸焼きに今年もありつけませんでした。会場内で500円購入するとふるまいに参加できます~云々と書いてありますが、どの会場なのかよくわかりません。大会会場の出店なのか、システムがわかりにくい。残念。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: ウォーキング大会, 歩きたくなるみち500選   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です