第20回いわて花巻イーハトーブの里ツーデーマーチと世界遺産W平泉

 

バスdeウオークで「花巻ツーデー」へ行くのは2012年以来5年ぶりです。
前回は東京からバス(乗ってるだけでもとんでもない過酷さ)今回は一ノ関駅集合・現地解散のツアーでした。
初日、集合・受付を済ませた一行は厳美渓へ。
岩の織りなす景観美、つり橋、空飛ぶだんごなどを楽しみました。

散策を終え、おいしいうに弁当タイムです。今年は岩手のうにが不漁だそうです。

平泉駅で古都ひらいずみガイドの会の菅原さんと待ち合わせ、まず初めに毛越寺へ。

浄土庭園の見学は久しぶりです。ガイドさんのお話を聞きながら、じっくりと見学できるのがe-旅専科世界遺産ウオークの醍醐味です。

無量光院のあと、中尊寺へ。以前来た時は月見坂を登り降りするだけでも結構大変だったのですが、今回は上から降りてきました。金色堂は写真撮影ができなかったので、外観と芭蕉を載せます。

土曜は大会初日参加。ゴール後は500選の北上展勝地へ。

日曜は5キロコースを歩いて東京へ帰りました。

写真を見てのとおり今年はずっと分厚い雲の下のウオーク。花巻と言ったら暑い大会でしたが、
今年は「(雲が)厚い」大会でした。25度以下の中とウオークしやすい土日でしたので、嬉しいことなのですがやや拍子抜け。
次回の世界遺産ウオークは富士河口湖ツアーの際の富士山周辺です。こちらはまだまだ空席ございます。皆さまのお申込みをお待ちしております。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: ウォーキング大会, 世界遺産ウオーク, 歩きたくなるみち500選   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です