世界遺産ウオーク「紀伊山地の霊場と参詣道」

 

日本が世界に誇る文化遺産「熊野古道」のツアーレポートです!スペイン人も来るよね~

まずは熊野古道の大辺路です。その中でも人気の高い長井坂を語り部さんと歩きました。やはり地元の方の解説があると充実したウオークになります。最終的に5時間近くかかりました!

 

ツアー2日目は那智大社からです。高さ・水量ともに日本一の名瀑・那智の滝を見学しつつ、大門坂を下りました。スペイン人はこちらで遭遇!

 

補陀洛山寺を見学後、速玉大社へ続く歩きたくなる道500選のコース。ゴール後は熊野詣での定番、めはり寿司でお昼休憩です。

 

2日目最後は三重県に移動して伊勢路ウオーク、松本峠を歩きました。

 

ツアー最終日、小辺路から熊野本宮大社を目指します。

 

写真左は小辺路と中辺路の合流点、三軒茶屋で地場産品を販売していた82歳のスーパーおばあちゃん、とても元気!まさに人間世界遺産!

 

梅雨時でしたが雨に振られず無事にツアー終了できました!ご参加の皆様ありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: 世界遺産ウオーク, 歩きたくなるみち500選   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です