ひらどツーデーウオーク2016

 

ひらどツーデーウオーク、バスdeウオークでは初めて募集しました。
長崎空港に入り、新地中華街で昼食休憩です。昨年もこの周辺はよく歩いた記憶があります。
たまたま長崎くんちの初日と重なっており、少し見物することができました。
img_0804
img_0807
また、長崎港にクルーズ船が入港し、2000名もの人が長崎に入ったそうです。
img_0808
バスで世界遺産の三菱重工長崎造船所へ移動です。係の方から40分程度ガイドを受けました。
構内は撮影制限がかけられているので、ジャイアントカンチバルクレーンはこの目にしっかりと焼き付けました。
img_0822 img_0824
翌朝は平戸市生月で開催のツーデーウオーク初日に参加。
バス移動中から土砂降りで不穏な天候でしたが、会場へ着いてみると明るい空です。
img_0830 img_0831
しかし歩いているうちにどんどんと暗い雲が立ち込めてきてしまい、ゴール40分前から土砂降りの中ウオークです。二週立て続けに靴までびしょ濡れ。傘も意味を為しません。ゴール後は佐世保市のセイルタワーを見学。時間に余裕があり、昨年よりもじっくりと見学ができました。
img_0840
最終日は平戸城周辺をウオーク。10k川内峠はナイスビューの良コースでした。ただ、起伏があり実感では15kくらい歩いたような感じがします。
img_0847 img_0851
ひらどツーデーは地元参加者が大多数です。今年から九州マーチングリーグに加盟の大会なので、これから徐々に全国のウオーカーの方々に浸透するのではないでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: ウォーキング大会, 世界遺産ウオーク, 歩きたくなるみち500選   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です