世界遺産ウオーク「雪の合掌集落 白川郷・五箇山」

 

雪やこんこん~あられやこんこん~

降っても降ってもまだ降り止まぬ~

失礼しました!新年明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします!

という訳で、この寒い季節に敢えて豪雪地帯へ!世界遺産の白川郷・五箇山へ行って参りました。

昨年話題を読んだ北陸新幹線に乗って富山駅へ。ここからツアースタートで一気に白川郷へ向かいます。地元の観光ガイドさんと2時間かけて集落を歩きました。今年は暖冬で1/10ほどまで積雪はなかったとのことです。その後降雪があり、ツアーではなんとか冬景色を見ることができました。

s2 s1

続きまして飛騨古川へ。今日この日1/15は毎年「三寺まいり」というイベントが行われ、街中にろうそくをかたどった雪像が建ち並びます。16時に市長さんたちにより点灯式が行われ、次々と街中のろうそくに火がともされました。

s3 s4

元々は親鸞聖人を偲んで、浄土真宗西本願寺派の三寺を詣で、夜を徹して読経に加わるため、巨大ろうそくが奉納されたということです。また200年以上も前から続くこの風習は、野麦峠を越えた糸ひき女工が着飾って巡拝した出逢いの場でもあり、いつしか「嫁を見立ての三寺まいり」と唄われる盛んな行事となりました。日没後、これからがクライマックスという直前に飛騨古川を後にしました。また訪れたいお祭りです。お勧めです!

s5 s6

翌日、飛騨高山の趣のある古い町並みを散歩。宮川朝市は早くから賑わっていました。

s7 s8

その後バスに乗り、五箇山方面へ。ひっそりと山に囲まれた菅沼集落は時間が止まったような景観でした。落ち着いた雰囲気で素敵でした。

s9 s10

移動して相倉集落へ。見学施設で「こきりこ節」を聴かせてもらいました!温かく明るい地元の方々に迎えられ、良い思い出ができました。

s11 s12

合掌集落を出発し、再び富山駅へ向かいます。途中「ますのすしミュージアム」で見学とお買い物。富山名物ますのすしを買って新幹線に乗りました。

 

s14 s13

結果的に、豪雪よりも雪がないことの方が心配なツアーとなりました。今年初めて触れた雪は柔らかく優しい手触りで子どものころを思い出します。

次回の世界遺産ツアーは屋久島です。皆様のご参加お待ちしております!

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です