宮城500選×8

 

水面に映る 影ふたつ~
揺れて揺られて 寄り添った~
初恋淡き 思い出の~
桜こぼれし 広瀬川~

失礼しました!

という訳で、宮城県の歩きたくなる道500選のツアーにくそ暑い7月末に行って参りました!

ツアー初日、真夏の仙台駅集合でツアースタートです。暑いは暑いのですが、じっとりとした都内のいやらしい暑さとはまた違った一種の爽やかさが感じられます。仙台駅はまもなく始まる七夕祭りの飾り付けがされていました。まずは七ツ森の500選を歩きました。いきなり汗だくです。

1 2

ゴール後、クーラーの効いたバスに乗り込んで汗を乾かし、次は利府町のコースを歩きました。またしでも汗だくです。ここは色々な問題が取りざたされている2020年東京オリンピックのサッカー会場候補地です。

3 4

再びひんやりしたバスに乗り込み、仙台城へ。百名城のハンコをゲットしました。毎回思うのですが、伊達政宗かっこいい。そして午後になると逆光で正宗像の写真撮りずらい~ということです。その後広瀬川のコースを歩きまして、三たび汗だくです。

5 6

ツアー2日目、今日も汗だくが予想されます。まずは松島のコースを歩きました。西行戻しの松から松島を遠望、さらに進んでアビーロードをスタンドバイミー的にシニアなりにやってみました感のある線路横断の図、この後ちょっとした事件が起こりましたが、巨大組織から怒られそうなのでここでは書けません。

7 8

汗だくでゴール後、松島の遊覧船に乗りました。船内はクーラーが効いてて嬉しいこと山のごとしでした。海のごとし?だとすればなんとなく風林海山でしょうか。

9 10

その後、みんなでクーラーの効いた涼しい観光物産館で海鮮丼を頂きました。涼しくて美味しかったです!続きまして多賀城のコースです。写真左はクーラーが効いてて涼しかった多賀城市文化センターで「ハンコだ~急げ~!」の図。こちらで百名城押印&見学しました。

11 12

仙台の名物と言えば、笹かまも有名です。と言われれば笹かま館に行かない訳には参りません。写真左は焼きたての笹かまが子どもじみた仕掛けでぴょんと出るのか可愛らしい試食コーナー。クーラーが効いてて美味しかったです!写真右は展示されていた藤城清治氏の切り絵。NHKとかで子どもの頃よく見ていた絵のタッチで、懐かしい気分になりました。お勧めです!

13 14

ツアー最終日、朝8:30頃屋外の温度表示がすでに31℃を示し、やはり汗だくからは逃れられないのだと、クーラーの効いたバスの中で思いました。まずは釜房湖のコースです。国土交通省がここにこういった見学施設は絶対必要なのだー!と絶叫しているかどうかは不明ですが立派な展示施設があり、クーラーが強めに効いててお勧めです!アンケート書いたら釜房ダムステッカーがもらえるよ!ダムカードもあるよ!みんなで行こう釜房ダム資料館!

15 16

続きまして大河原の桜並木のコースです。木漏れ日が心地よい素晴らしいコースです。できれば桜の季節に訪れたいものです。木漏れ日の中にそよ風吹いて感じる涼しさは、クーラーみたいな無機質な冷たさと比べて何倍も心地よいということを知っているのが大人というものでしょう。違うか!そうして汗だくでゴールしてクーラーの効いたバスに乗り込んでクーラー最高と小さくつぶやきました。

17 18

最後、白石のコースです。水の町ということで、町中いたるところに水路が通っており、白石城を中心にこぢんまりとした町並みが気に入りまして、体は汗だくになりました。

19 20

ここから高速の乗り、福島駅で解散しました。途中、国見SAで福島の桃をお土産に買って帰りました。5ヶで500円という規格外品のようなものでしたが、これが思ったより甘くて美味しい桃でした。ちなみにここで笹かま買えましたが、萩の月は売ってませんでしたので残念がるお客様がいたということを国見SA下りの方がご覧になっておりましたらお伝えいたします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: 歩きたくなるみち500選   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です