世界遺産ウオーク「法隆寺&古都奈良」

 

牡蠣食えば~金が飛ぶなり~高級店~

失礼しました!

という分けで、世界遺産ウオークで奈良県に行って参りました。奈良県には世界遺産が3つもあるんですね!わたし的にも盲点でした。つまり、法隆寺地域の仏教建造物、古都奈良の文化財、そして紀伊山地の霊場と参詣道(熊野古道)です。

ツアー初日、京都駅から奈良方面に向かいまして、まず最初に奈良奥山ドライブウェイを経由し若草山山頂に到着です。天気も良く奈良市内を一望することができました!奈良には何度も来ていてもここは初めてという方も多いようでした。お勧めです!

n1 n2

その後山を下りて東大寺前で昼食休憩。天気が良すぎて蒸し暑い一日でした。昼食後、地元のガイドの方と世界遺産巡りです。到るところで修学旅行生とすれ違いました。やはり修旅のメッカですね!こちらもほとんど大人の修学旅行といった様相です。写真は東大寺南大門と奈良の大仏、久々に拝観しました。

n3 n4

その後、お水取りで有名な二月堂へ。個人的にまだ観たことがないのでいつかツアーにして、いや、個人的に訪れたいです。写真左はガイドさんからもらった、葉書の元になったという多羅葉の葉っぱです。かなりくっきり文字が浮かび上がります。

n5 n6

続きまして、春日大社。こちらも世界遺産の構成要素です。吊り灯籠、石灯籠が並びます。

n7 n8

さすが世界遺産、海外からの訪問者も多数見受けられました。ワールドワイドです。写真左は世界遺産、興福寺。国宝館で有名な阿修羅像も観ることができました。さらにガイドさんのご案内で奈良の町歩きが続きます。

n9 n10

この日の最後も世界遺産構成要素の1つ、元興寺です。ここまでたっぷり4時間!ガイドさんの説明付きで大変有意義な世界遺産ウオークとなりました。ありがとうございました!さすがの皆様もやや疲れたような様子でした。

n11 n12

ツアー2日目、今日も良い天気です。本日も市内の世界遺産を巡ります。まずは薬師寺。開門前に到着しました。写真左の右側には工事中の東塔が囲われているのが見えます。早朝の誰もいない静かな境内でゆっくり参拝することができました。見学後、歩いて唐招提寺へ。

n13 n14

こちらも世界遺産、唐招提寺です。境内の落ち着いた雰囲気と、あまり装飾的でない建物の佇まいが私の気に入りました。45分ほど見学しました。写真右のような苔むしたスポットもあります。

n15 n16

見学後、奈良市内の歩きたくなる道500選のコースを歩きながら平城京跡でゴールです。ここでお昼休憩をとりました。今日のお弁当はゐざささんの山菜巻き弁当です。美味しかったです!写真右は朱雀門から第一次大極殿を見たもの。

n17 n18

ここからバスで移動しまして、法隆寺地域の世界遺産へ。こちらの世界遺産は法隆寺と法起寺が構成要素に登録されています。写真左は法起寺の三重の塔。日本最古の三重の塔だそうです。こちらを見学後、500選コースを歩きながら法隆寺へ向かいました。

n19 n20

法隆寺は、地元のガイドさんの案内で見学です。ここも修学旅行生で賑わっています。ガイドさんの案内により、普段は公開していない貴重なものも写真でみることができました。約2時間かけて境内をぐるり観歩しました。

n21 n22

奈良と言えば修学旅行で行かれた方も多いかと思いますが、それ以降こうした文化財に触れる旅として訪れた方というのは案外少ないのではないでしょうか。今回の世界遺産ウオークはまさに2度目の修学旅行といった雰囲気で、当時とはまた違った視点で貴重な文化財を見て歩くことができたように思います。

地元のガイド付きで世界遺産の魅力を訪ねるe-旅専科「世界遺産ウオーク」に皆様のご参加お待ちしております。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
カテゴリー: 世界遺産ウオーク, 歩きたくなるみち500選   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です