バスdeカード宮城

先週末は宮城県のマンホールカードツアーへ。
初めに行った涌谷町は天平二十一年、日本で初めて金が採れた地で、奈良の東大寺大仏に用いられたそうです。施設の方から砂金取りもおすすめされたのですが、
時間の都合で断念。近くにある神社の鳥居も金色でした。いつかトライしてみたいです。
サン・ファン館の「復元船サン・ファン・バウティスタ号」は現在公開されていませんが、慶長使節の旅の展示などがたっぷりと楽しめます。
沿岸部にも行きました。東日本大震災で甚大な被害に遭った野蒜駅旧駅舎前は現在「震災復興伝承館」という施設になっています。
駅の曲がったままの電柱や、津波到達のラインが当時の恐ろしさをものがたります。
このツアーは土日開催の花巻大会の前乗り的意味合いをもつ二日間でした。大会に行く人、仙台に延泊して楽天の試合を観に行く人、みなさんの選択肢がたくさんあってよいなと再認識しました。
近隣の大会ついでにマンホールカードがたくさんもらえて、楽しいと感想をいただきました。
今後もこういった仕掛けをしていきたいです。ご参加ありがとうございました。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください