久留米つつじマーチ&世界遺産ウオーク「宗像大社」、大野城・水城(ツアーコード:1813)

4月20日(金)出発(2泊3日)羽田発着
ツアー代金・・・75,000円(別途大会参加費2,000円、会員割引1,000円)

 JML大会としておなじみの「久留米つつじマーチ」、バスdeウオークでは、2017年に世界遺産登録されたばかりの「宗像大社」へごあんない。

日にち ツアー行程 食事
4/20(金) 午前 羽田空港発 福岡空港着〜宗像大社ガイドW(新宝館、大島、中津宮)〜夕方、久留米市ホテルエスプリ着 昼×/夜×
4/21(土) 「久留米つつじマーチ」参加 (距離:40km※500選福岡-2,20km※500選福岡-2,10km※500選福岡-2,5km)〜 ゴール後、西鉄利用(運賃各自)で 水城、大野城へご案内〜同宿舎泊 朝○/昼○/夜×
4/22(日) 「久留米つつじマーチ」参加 (距離:40km,20km,10km,5km)〜空港バス利用(込)〜福岡空港〜夕 福岡空港 発 夜 羽田空港 着 朝○/昼○/夜-


@世界遺産 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群」
 日本の世界遺産の中では21番目に登録されました。福岡県の宗像市及び福津市内にある宗像三女神を祀る宗像大社信仰や、大宮司家宗像氏にまつわる史跡・文化財を対象としています。古代の大和政権から祭祀で献上された国宝など約8万点が所蔵されている新宝館、大島にある中津宮では七夕伝説発祥の地とされ、天照大神(あまてらすおおみかみ)の三柱(みはしら)の姫神の次女にあたる湍津姫神が祀られています。
※沖ノ島は上陸できませんので、立ち寄りしません。



A久留米つつじマーチ
 4月のJML大会といえば久留米つつじマーチです。会場は地元参加者だけでなく、全国各地からのウオーカーでにぎわいます。


 大会終了後もホテルはゆっくりお休みができるビジネスホテルの個室タイプをご用意しました。皆さまのご参加をお待ちしています。

お申込み・お問合せは<こちら>