鶴岡里山あるき2017&天童市観光・世界一のクラゲ水族館(ツアーコード:1739)

2017年9月15日(金)出発(2泊3日)山形駅発着
ツアー代金・・・49,800円(別途大会参加費3,300円(大会オリジナルTシャツ付)、会員割引1,000円)

 「みんなで歩こう!鶴岡里山あるき2017」は今年で第20回目の開催です。バスdeウオーク初募集。

日にち ツアー行程 食事
9/15(金) 10:30山形駅発〜天童市ウオーキングステーション(200円別、自由歩行)もしくは 天童市内観光(広重美術館、御苦楽園・・・それぞれ入園料別)〜 鶴岡市加茂水族館(代金込)〜夕方、ホテルルートイン鶴岡駅前着 昼×/夜×
9/16(土) ホテル発〜大会バス利用で「鶴岡里山あるき2017」初日「上池・下池」コース参加 (距離:20km,8km)〜ゴール後希望者は鶴岡市内散策(鶴ヶ岡城、藤沢周平記念館・・・入館料別)へご案内〜同ホテル泊 朝○/昼○/夜×
9/17(日) ホテル発〜大会バス利用で「鶴岡里山あるき2017」初日「羽黒山集験」コース参加 (距離:20km,8km)〜ゴール後は貸切バスで山形駅へ向かい、解散 朝○/昼○/夜×


@世界一のクラゲ水族館「加茂水族館」
 展示のユニークさ、クラゲの美しさに近年各メディアでも多く取り上げられており、人気の観光地となっています。



A将棋のまち・天童観光&ウオーク
 修養の庭と呼ばれる「御苦楽園」は設立者の水戸部弥作が50歳の春、昭和不況の失業対策を兼ね、一日に50人から300人の人夫を雇い、8年の歳月を要し築かれた日本庭園です。昭和40年から公開されています。



Bみんなで歩こう!第20回鶴岡里山あるき2017
 大会初日は「ラムサール条約登録湿地、日本の重要湿地500、国のため池100選、森林浴の森100選」に選定されている「大山上池・下池」コースを、翌日は、国宝五重塔や松尾芭蕉も歩いた2446段の石段で有名な「羽黒山集験のみち」コースを歩きます。このコースは「美しい日本の歩きたくなるみち500選、森林浴の森100選」に選定されています。



 バスdeウオークでは毎度おなじみゆっくりお休みができるビジネスホテルの個室タイプになります。初募集の大会、バスdeウオークのツアーで行きませんか。

お申込み・お問合せは<こちら>