ひやみかちなはウオーク&世界遺産ウオーク琉球王国のグスク及び関連遺産群(ツアーコード:1746)

2017年11月11日(土)出発(2泊3日)羽田発着
ツアー代金・・・98,000円(別途大会参加費1,000円、会員割引1,000円)

 沖縄県の県庁所在地・那覇市でウオーキング大会が開かれていることをごぞんじですか?那覇市内を歩く1DAY大会、「ひやみかちなはウオーク」は今年で第4回目の開催です。バスdeウオークでは初日・最終日に県内の世界遺産・構成資産各所へごあんない。

日にち ツアー行程 食事
11/11(土) 午前 羽田空港発 那覇空港着〜シーサイドドライブインで昼食(各自)〜今帰仁城跡〜座喜味城跡〜 夕方、スマイルホテル那覇シティリゾート着 昼×/夜×
11/12(日) ホテル発〜ゆいレール利用(運賃各自)で「ひやみかちなはウオーク」参加 (予定距離:30km,20km,10km,5km)〜 ゴール後、ゆいレール利用(運賃各自)で 首里城、園比屋武御嶽石門へご案内〜同宿舎泊 朝○/昼○/夜×
11/13(月) 勝連城〜海中道路〜中城城跡〜斎場御嶽〜 夕 那覇空港発 夜 羽田空港着 朝○/昼○/夜×


@世界遺産「琉球王国のグスク及び関連資産群」
 沖縄には5つのグスクとその関連遺産4つの遺物が世界遺産に登録されています。バスdeウオークではツアー初日に今帰仁城跡、座喜味城跡、中日の大会ゴール後に首里城、比屋武御嶽石門、最終日に勝連城、斎場御嶽へごあんない。※識名園、玉陵は大会20kmコースの一部に含まれています。



Aひやみかちなはウオーク
 今年で4回目の開催となる1DAY大会です。会場は奥武山公園、沖縄セルラースタジアム那覇。地元参加が多く、にぎわいを見せるシティウオークです。大会名の「ひやみかち」は「ひや(えいっ)」と気合いを入れるという意味です。※20kmコースで世界遺産の構成要素、識名園と玉陵を通る予定です。



B車でしか行けない楽しみが盛りだくさん!
 恩納村シーサイドドライブインはTV番組で取り上げられた50年続くレストラン。名物スープがおすすめです。また、最終日はうるま市の海中道路を通ります。眩しい砂浜とマリンブルーをこの目で。



 秋の琉球旅、ホテルはゆっくりお休みができるビジネスホテルの個室タイプをご用意しました。皆さまのご参加をお待ちしています。

お申込み・お問合せは<こちら>